KAMAGAYA

鉄に、いのちを吹き込む手 CONCEPT

HOME > 会社案内 > コンセプト
手探りから、はじまった。

鎌ケ谷巧業の歴史は、クズ鉄集めからはじまった。時代は高度経済成長期のまっただ中、全国を駆け回り依頼を受けた仕事なら断ることなく向き合った。鉄塔の制作・組立や電飾看板の取り付け、そして今の事業に続く建築鉄骨の製造・組立。試行錯誤を繰り返し、事業の拡大と共に仲間を増やしながらノウハウではなく「巧」の志で、期待に応えてきました。「頼まれたことは、どんなことでもやってのける。」創業時に胸に抱いた想いは、今日も鎌ケ谷巧業に息づく精神になっている。

鉄骨を、商品にする手。

無機質な鉄骨に、いのちを吹き込む。建物の基礎となる鉄骨製造を託される責任を、培った巧(わざ)で果たし続けることこそ鎌ケ谷巧業の揺らぐことのない使命です。ミリ単位の狂いも許さない「人」の技術力、そして時にはやりすぎなのではないか、と思われる程に積極的に導入する「最先端のテクノロジー」。この両輪で、多様化する時代のニーズに答え続けてきたからこそ、「鎌ケ谷巧業に任せれば、大丈夫。」と、信頼を寄せられる企業になることができた。

手を集め、技を磨く。

決して、いい時代ばかりではなかった。それでも全社員が一丸となり、変化に柔軟に対応することで逆境を乗り越え、進化を遂げてきました。時代に先駆け導入した、CADシステム。業務の効率化とコストダウンを叶えた、一次加工ラインシステム。さらには、完全自動化を実現する新工場の整備。現状に甘んじることなく、未来を見据え次の一手を打つことで磨かれた、時代の荒波にも負けない価値。鎌ケ谷巧業は、常に挑戦する姿勢で時代を駆け抜けていく。

個性豊かな、あの手この手。

各専門分野のプロフェッショナルが集まり、一つの鉄骨をつくり上げる。お客様の声から、求められる要望の本質を掴む営業。迅速にコストを明らかにする、積算。スケジュールを死守する製作管理。迅速かつ正確に図面を引く、設計。図面と寸分の狂いもなく、鉄骨を製品にする製造。出来上がった鉄骨の品質を、厳しい目で点検する品質管理。そして、その鉄骨が建物となる瞬間まで見届ける施工管理。様々な個性の知恵と技術で、鎌ケ谷巧業の品質は作り上げられています。

未来をつくる、100の手。

目まぐるしく進化する建築業界の中で「まっすぐ、強く」あり続けるために。どんな依頼にも「巧」の志で応えた創業時の精神を絶やすことなく、時代の変化を敏感に捉え進んでいく。たった一人の創業から50年の歳月を経て、集まった100の個性と共に、受け継ぐべき「巧」の技術や伝統を大切に継承しながら、変化を恐れずに柔軟な視点で進化をしていく。時代の荒波に負けない強さで、鎌ケ谷巧業はこれからの時代を切り拓きます。

巧であれ。

concept